初裏とは無修正解禁のこと

AV女優の貴重な初めての裏デビュー

AV業界でいうところの「初裏」(はつうら)とは、AV女優が初めての裏作品をリリースすることをいいます。

裏作品とは、いわゆる昔の裏ビデオのことです。通常、流通しているDVD動画はモザイクが掛かっていることから表動画と呼ばれており、モザイクがないものは裏モノと言われていました。

昔の裏モノといえば、表モノのモザイク無しが一般的で「流出モノ」といわれています。関係者が何らかのルートで、本来はモザイクをかけなければ世の中に出せないものをモザイク無しの状態(マスター)のまま流出させたり、倒産したAVメーカーのものが何らかのルートで流出したりという形態です。

この場合、すでに表モノとして存在している動画からモザイクがかけられていないものを楽しむということが一般的で、編集もされていないものが多かったため、監督の声やコンドーム装着シーンなどもそのまま視聴できるものでした。

ところが、最近の初裏というのは流出モノはほとんどありません。

無修正での公開を目的として新たに収録されたものが一般的となっています。

ですから、画像の乱れなどもなく、また、無修正での公開が前提となっているため、完全本番のプレイを楽しむことができるのです。

AV女優にとっても特別な初裏

当時の人気AV女優である上原亜衣が出した初裏(2015年3月)は、高画質・高音質のド迫力に多くのファンからため息が漏れました。

最近の無修正は、米国正規品での日本人出演が大半となっています。
 

表AVはほとんどが擬似本番

表AVというのは、一種の幻想的な妄想プレイの世界ですから、実際にSEXをしているかどうかはあまり問われません。そもそも、モザイクがかかると、実際に挿入されているかはよほど丁寧に見ないと判別はできません。

一般的に、人気AV女優はそのほとんどが擬似プレイです。

挿入自体はしていることが多い(対して、モザイクの荒い昔は挿入自体もしていない擬似本番が一般的だった)ですが、ほぼ間違いなくコンドームを着用するのが暗黙のルールとなっています。

また、「中出し」を宣伝しているものでも、実際に中出しなどをしているのは皆無です。実際には、擬似的に作られた精子(片栗粉の水溶きなど)をドロンと映していることがほとんどなのですが、こういった事実を知らない人には少しショックなことなのかも知れません。

でも、AVというのはエンターテイメント業界であり、プロレスなどと本質は変わりません。プロセスだって本気で戦うなんてことは危険すぎてありえないわけで、AVの世界でも大切な商品であるAV女優が妊娠したり傷が付くようなプレイは決してするはずはないのです。

このように、表AV作品はエンターテイメント性が求められているので、美しさや企画で勝負している部分があります。

ところが、裏モノ・無修正の世界はモザイクがかかりませんので誤魔化しがききません。

完全生ハメであることは見ればすぐに分かりますし、中出しをしているならばそれも本物です。
 

初裏は熟練女優でも緊張する

表AVの世界で活躍したAV女優が初裏を公開する時、最も希少価値が高いものとされています。

その理由は、女優自体も無修正への登場に緊張しているからです。

初裏で話題になるということは、かなり人気の高いAV女優なのですが、数々のAVに出演してきた彼女たちにとっても初裏無修正というのはかなり特別な想いがあるようです。

今まではコンドーム付きの本番だったものが、今度は完全な生本番。そして、過激な中出しプレイをすることもあります。

モザイクというのは女優にとって一種の防波堤であるはずなのに、それが完全に取っ払われて視聴者に全てをさらけ出さなければならない。初裏への出演というのは、百戦錬磨の人気AV女優でもやはり特別な存在なのです。

そのため、心が乱れ、いつもと違う精神状態での撮影になることも多く、妙に感度が高まっていつも以上に感じていたり、逆に、やたら緊張して顔を赤く火照らせているなど、生の女優たる素顔を見ることができる貴重なチャンスでもあります。

初裏の特別感を知っているファンほど、表動画との比較をしながら興奮するという深い楽しみをしている人もいるほどです。

 

初裏を見るならカリビアンコム

有名AV女優がこぞって初裏の解禁を行うのが、カリビアンコムです。

カリビアンコムは、無修正動画配信サイトとして安全性や信頼性が最も高く、日本ではNo.1サイトとして不動の地位を誇っています。

カリビアンコムが配信する無修正動画は4000作品以上、人気AV女優の初裏作品は350作品を超えています。貴重な初裏作品を楽しむなら、間違いなくカリビアンコムがイチオシなのですが、カリビアンコムについて詳しく安全性や特徴などについてまとめてありますので興味がある人は参考にしてください。
 
次へ  カリビアンコムについて詳しく見てみる